野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

【メモ】TV「となりのマエストロ」からの知識。

      2016/10/23

TBS「となりのマエストロ」
引用: http://www.tbs.co.jp/program/mbs_tonarino_maestro.html

今日、TVでやっていた「となりのマエストロ」で野菜と果物がピックアップされていました。少しだけ内容をメモしたので、まとめておきます。
 

となりのマエストロ

キュウリは桜前線と同じように旬の産地が変わっていく。つまり産地が下のものと上のものが並んで売っている場合、上を選べばより美味しいということ

・ピーマンのヘタは5角形や6角形があるが、それは花びらの数と一緒である

・赤ピーマンとは、完熟ピーマンのこと。甘さが全然違う。そのため栽培に普通のピーマンより栽培が余計に1ヶ月かかる。だから値段も高い。

・夏が旬の果物はビタミンCが少ないものが多い

・野菜の匠によれば、ニュージーランドのキウイは世界一

・ゴールドキウイ1個で1日に必要なビタミンCを摂取できる

・オレンジがビタミンCが高いように思えるが、実はゴールドキウイはオレンジの2倍のビタミンC

・朝のビタミンが体に金メダル

・キウイの果肉成分はお肉を柔らかくする成分がある。お肉にキウイを剥いた皮をくっつけ、ラップでくるみ冷蔵庫で二時間おいておくとよい

Hiroの感想

きゅうりの桜前線はよい考え方ですよね。

あと、赤ピーマン。今まで働いてきて、これほど売れない商品はなかなかないなぁ、と思っていましたが、お客様の赤ピーマンへのものの見方が変わるといいですね。

 - その他