野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

ターシャ・テューダーも愛した「姫リンゴ(クラブ・アップル)」写真まとめ14枚。

   

皆さん、ターシャ・テューダーさんをご存知でしょうか?
アメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)であり、人形作家である有名人です。

彼女の描く絵は「アメリカ人の心を表現する」と言われていて、50歳代半ばからは小さな町のはずれで自給自足の一人暮らしを始め、彼女の広大な庭で季節の花々を育て続けるライフ・スタイルは、日本でも注目を集めました。

そんな彼女の著書のひとつに「ターシャの庭」があるのですが、そこに登場するのがクラブアップル(姫リンゴ)です。

“クラブアップルは実がとても酸っぱく、食べると思わず口がすぼまって苦虫をかみつぶしたような(クラビー)表情になることからそう呼ばれるようになりました。
実をつけたまま冬を越すので食べ物がなくなる冬の間、鳥や野生動物の貴重な食料源になります。”
(ターシャの庭)

※写真をクリックすると大きくなります。
※写真が必要な方は、お問合せページから気軽にご一報ください。

 - クラブアップル ,