野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

プランテイン(知識まとめ) / Plantain

      2016/04/22

plantain0807no1

品名

プランテイン / Plantain
※一般的に生食用バナナをバナナと呼び、料理用バナナをプランテインと呼ぶ。

植物学上の分類

バショウ科

歴史

品種

たくさんの品種がある。いくつかはピンク、赤、またはダークブラウン色のプランテインもあるらしい。

特徴

料理用バナナ。大果。果肉はクリーム色がかったオレンジ色でかたく粉質である。
長さ約30センチ。外皮が緑でも使用できる。
食味、食感はイモのようであり、ボリューム感がある。
アフリカや南アメリカでは主食代わりとして用いられることが多い。

産地

アフリカで多く生産される。その他ウガンダ、ルワンダ、ガーナ、ナイジェリア等が主。
南米ではペルーとコロンビアで生産量が多く、アジアでの生産量は少ない。

時期

年中あるものと思われる。

見分け方

バンクーバーでは一本売りが基本のようで、緑色の状態で売られていた。
傷がなさそうなもの、果肉が充実していそうなものを選んだ。

栄養

機能性

料理

焼く、揚げる、煮る、油炒め、皮のまま蒸すなどで調理される。
焼きバナナ、バナナのスープなどに。
揚げてフライドポテトのように食べられる。

保存


生食用のバナナと同じだと思われる。

ポイント

調理用バナナ
皮の色の変化で調理用途も変わる。

その他情報

世界中で生産されるバナナの約半分は料理用。
日本での利用はほとんどが生食用。
料理用のバナナは熱帯地方全域で食べられている。

特別参考資料

デミコ・インターナショナル有限会社さま
 

Hiroのメモ書き

日本で調理用バナナというものを見たことがなかったので、バンクーバーで初めて見つけたときは
「お供え用?」
と思いました。

以下画像は、プランテインとバナナの比較、また、熟度の違いを明瞭に紹介している
「デミコ・インターナショナル有限会社」さまのホームページから拝借しました。
この記事よりももっと詳しくプランテインについて分かるので、是非見て欲しいです。

plantaininfo0818no1
plantaininfo0818no2
引用: Demiko.com

 - プランテイン ,