野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

芯ごと食べられるやわらかパイン!ピーチパインの知識まとめ

      2016/09/03

peachpine
(上の写真は購入直後。しばらく常温で保管しておくと、表皮がより赤く色付き、香りが出てきました。食べごろの証拠)

品種

新品種で、「ソフトタッチ」が品種名。乳白色の果肉から、「ミルクパイン」とも。
生産者も限られており、入手が難しいよう。通常のパインと比べ小ぶりである。
500-800g程度。糖度は12~15度前後。

時期

収穫時期が約3ヶ月と非常に短い。3ー6月あたり?

産地

沖縄が特産と購入したパッケージに書いてあった。
石垣島・西表島・本島の北部のみで栽培されているそう。

見分け方

果皮が赤くなって、香りが出てくるまで待つ。

栄養

普通のパイナップルと同様と思われる。

料理

通常のパイナップルと同様と考えられる。

保存

通常のパイナップルと同様と考えられる。

ポイント

・ほのかに香る桃のような香り!
・熟すと果皮の色が赤くなってきます!食べごろのサイン!
・酸味が苦手なら、皮をむいて。甘くてジューシー。

・なんと芯がやわらかいため、芯ごと食べられます。
 (芯が固いと感じる人もいる。その場合は、切り落とす。)

なし

特別参考資料

・石垣ファームコム
 http://www.ishigakifarm.com/peachpine/
・沖縄食材通販サイト-オキモール
 http://1oki.com/338

 

Hiroのメモ書き

購入したとき、普通のパインと変わらないと思ったのですが、日が経つごとに赤みを帯びていき、みるみる面白いパイナップルに変貌しました。
さらに予備知識なしに切ってみて仰天。

果肉が乳白色なんです。白いパイナップル。
ここが一番桃らしい、と思いました。

芯もやわらかいため、食べられるんですね。
知らずに捨ててしまった。

非常におもしろい果物だと思います。
味は通常のパイナップルでした。甘くて美味しいです。

 - ピーチパイン ,