野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

マンゴー特有のクセが少なく上品な甘味と舌触りが特徴のタイ産『ナムドックマイ』

      2016/09/03

qtentomango1
(1つ398円で購入)

マンゴーの全般的情報はこちら↓
http://vegefulpocket.com/?p=229

フィリピンマンゴーのページに見分け方・保存方法なども記しています。↓

http://vegefulpocket.com/?p=269

歴史

タイ産マンゴーは別名イエローマンゴー、ゴールデンマンゴーともいわれる。

産地

タイ

時期

もっとも多く出回るのは3-6月だといわれている

料理

ジュース、シャーベットに。

ポイント

・甘みと酸味のバランスが良く、コクがあるのが特徴。
・マンゴー独特の匂いが少ないタイ産マンゴー。
・タイから黄金に輝くマンゴーが届きました!
・とろける舌触り。クセが少なく食べやすいマンゴーです!

その他情報

・写真のマンゴーはOTENTOブランド。タイの現地法人OTENTO(THAILAND)CO.,LTD.による。
 日本人管理者が足繁く通い指導、減農薬栽培を実現した数少ない農園のみと契約しているため安心・安全。「OTENTO」とは”おてんとう様”の意。
 農業で一番大切な太陽の恵みへの感謝、太陽から見下ろすと地球には国境が無い事から、
 世界との調和を意味しているらしい。
マンゴー特有のクセが少なく上品な甘味と舌触りが特徴の『ナムドックマイ』という品種が選ばれ、そのマンゴーを『OTENTOブランド』として、販売されているそう。
・ナムドックマイ種は「花の雫(しずく)」と訳され、美しい黄金色の果肉が印象的な品種だそう。東南アジアでもっとも上質なマンゴーとして、タイ国内及びヨーロッパ域内で重宝されている品種らしい。

 

Hiroのメモ書き

実際食べてみると、甘いし、コクがありました。
確かにアップルマンゴーに比べ、マンゴー特有の嫌な匂いが少ない!

個人的にはアップルマンゴーの甘みが好きだが、これはこれで美味しいと思いました写真のもののように、OTENTOブランドのシールが付いていると、安心して買えそうですね。
もっとたくさんのスーパーで取り扱いが増えることを願います。

 - タイ産マンゴー ,