野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

トマトとメタボ効果

      2016/10/23

トマト
メタボリック症候群を改善するのに有効な脂肪の燃焼成分がトマトにあることを
京都大などのグループが解明。2012年2月10日付の米オンライン科学誌プロスワンに掲載。
・生トマトなら1食に2~4個
・トマトジュースなら1食に200ミリリットル
・生のトマトよりも加熱処理が施されたトマトジュースに多く含まれているという
・リノール酸の仲間である「13―oxo―ODA」という物質にその効能があるらしい

関連記事
メタボ改善にトマト!1食2~3個で効果…京大グループ解明
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/11/kiji/K20120211002608450.html
新聞記事(山陽新聞2012.2.18)
山陽新聞2012.2.18
昨日のインターネットニュースでは、「スーパーでトマトが売り切れ続出」の記事をよく目にしました。
バナナダイエットブームのときもそうだったがブームにのってみた一過性の人たちのために、
日常的にトマトが必要な多くの人たちが購入できなくなるので、
青果を扱う人間としてはこのようなフードファディズムはもうやめて欲しい。
今回は人間での効果も実証されておらず、まだ手を出すには時期尚早ではないでしょうか。
もちろんトマトの栄養成分の豊富さは、知られるところですが。
また、写真のようなミディトマトや、ミニトマトはどうなんだろうか。
同等の13―oxo―ODAが含まれているのでしょうか。

 - その他