野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

幻の果物ハスカップ(Haskap Berry)をカナダBC州バンクーバーで入手!食べてみた感想まとめ

   

皆さん、ハスカップ(Haskap Berry)ってご存知でしょうか?

下の写真みたいな、ブルーベリーがもっと縦に育ったような可愛い見た目のベリーの一種です。(実は色んなカタチがあります)

2954310_s

日本では北海道で自生&栽培されているので、北海道民の方には馴染みの深い果物かもしれませんが、本州では基本出回らないので「幻の果実」なんて呼ばれていたりもします。野菜ソムリエHiroが暮らすカナダBC州バンクーバーでも通常は生で出回らない果物です。

しかし、「2020年は絶対ハスカップに出会いたい・・・」と念じるように最近過ごしてきた野菜ソムリエHiro。

そして、その願い(というか執念)が実り、ついにハスカップをバンクーバーで入手!今回は、実際にハスカップを食べてみた感想をまとめてお届けします!

 

バンクーバーのオシャレスーパーマーケット Whole Foods Market でハスカップ(haskap berries)に出会うまで苦労した話


 

2020年5月、いつも懇意にさせてもらっているナチュリブカナダさんから、ハスカップがカナダBC州のオカナガンで育てられていることを教えてもらいました。

オカナガンはバンクーバーから車で約4時間くらいにあるところで、高品質な野菜果物が育つ場所として有名!特にとうもろこしやチェリー、桃なんかがよく知られています。

また、 BC Haskap Association (BC州ハスカップ組合)の存在もあわせて教えてもらいました。(まさか組合があるとは・・・!)

そして、BC州ハスカップ組合のページを見ると、実はバンクーバーから少し離れた東の地域ではハスカップを栽培している農園が多いという事実が発覚。

バンクーバーでは幻ともいえるハスカップが、東ではたくさん栽培されていたんですね~。

しかし、栽培地に行ってみたいものの「車をそもそも持っていない & 新型コロナウイルスの影響であんまり遠出したくない」という問題に速攻でぶち当たりました。

そこで6月に2カ所の農園にメールで「バンクーバーでハスカップベリーが欲しいんだけど、収穫した新鮮なものを送ってもらえませんか?」と聞いてみました。

すると、まず「4kgのハスカップを120ドルで譲りますよ(送料別+箱代20ドル含む)」という返信をハスカップベリーファーム「Blueline Harvester」の方からいただいたのですが、「4㎏はさすがに多い・・・」となり断念。

View this post on Instagram

Freeze Dried Haskap available. Contact to mail order.

A post shared by Canadian Haskap (@canadianhaskap) on

そして、今回見つけたハスカップを育てているファームの中でバンクーバーから一番近かった High Mountain Farm (BC州サーモンアームに農園がある)に問い合わせてみると、

今年はWhole Foodsに新鮮なハスカップが販売される予定だよ。(Fresh berry will be at Wholefoods this year.)

との返答が!!!!

そう、2020年は High Mountain Farm がどうやらバンクーバーエリアの Whole Foods Market (北米で人気の高級路線スーパー↓) と契約して、生のハスカップを販売するとのことだったんですね~!もう感謝感激雨嵐!

111541638_731043257712925_69194019379098922_n

そのメールのやりとりは6月上旬で、どうやらカナダBC州では7月頃からハスカップの収穫シーズンに入るようだったので、しばらく待つことにしました。

しかし、7月上旬に何度か Whole Foods Market に行ってもハスカップの姿が無く、毎回落胆して帰路に着いていました。

「 High Mountain Farm さん、嘘だったんだろうか・・・(つд⊂)エーン」と悲しみに暮れている中、BC州の Whole Foods Market に直接お問い合わせしてみることにしました。すると・・・

111256864_290484155356746_6220191768409807297_n
(意訳)
ハスカップベリーについて尋ねてくれてありがとうございます。

私たちのバイヤーに確認したところ、ハスカップベリーは今店頭で販売されていますよ。

お店に行く前に電話してハスカップベリーがあるか確かめるのをオススメします。
改めてありがとうございます!そしてハスカップベリーを楽しんで♡

という温かい&嬉しいお返事を7月23日にいただいたんですね!そこで翌日には行っちゃいましたよ、Whole Foods Market!

109699055_732603760903308_3538664105487557011_n

今回訪れたのは、バンクーバーにあるWhole Foods Marketの中でもかなり大きな店舗になるCambie店。青果コーナーは上の写真の通りで、とっても美しい売り場が堪能できる幸せスポットです~。

早速果物売り場を探検してみると、

110287071_752665428607872_8069268244569932568_n

(。´・ω・)ん?ブルーベリー?

109483058_565623327465536_4065258921893585270_n

いや、これは・・・

haskap

はじめまして♪夢にまで見たハスカップとご対面してしまいました~♪

パッケージのハスカップの写真の解像度が低すぎて一瞬戸惑いましたが、値札にもハスカップベリーズ(Haskap Berries)ってちゃんと書いていました(汗)

109710262_317217122783952_6494354879905964378_n

ちなみに、カナダBC州ではハスカップベリーという名前ですが、世界ではハニーベリー(honeyberry)と呼ばれる地域もあります。

また、値札に先述のお問い合わせ先 High Mountain Farm の名前もありました!お値段はさすが高級スーパーといったところで、1パック 6.99 ドル(日本円で550円くらい)!

売り場のものが少し乾燥していたので、お店の人に頼んでわざわざ冷蔵庫の中にあった新鮮そうなものを2パック譲っていただきました♪

 

カナダBC州産のハスカップ(Haskap Berries)を実際に食べてみた

has1

それではここからは実際にハスカップを食べてみた感想をお伝えします。人生初トライなので、緊張!

has2

まずは果肉を眺める作業から入ったのですが、もう本当にかわいいですね~。ブルーベリーがそのまま縦にぐいーんって伸びたような見た目です。

記事冒頭にもチラッと書いたのですが、ハスカップは長円、卵形、円筒形などカタチが色々とあって、これは長円っぽい感じでした。

ハスカップの果実の青黒さは熟した証拠!ブルーベリーのカラーそのものでした。

has3

また、実際にハスカップを触ってみると、すごい柔らかくて繊細なイメージを受けました。

ハスカップはそもそも保存性があまりよくない(すぐに傷む)ため、生のままで流通量がかなり少ないとは聞いていましたが、「このデリケートな感じなら無理もないかも。こうやってバンクーバーでハスカップが手に入って本当にラッキーだな~」と思いました。

has5

そして、実際に食べてみると、「ブルーベリーと比べて皮が薄い!」とまず驚きました。

ブルーベリーの皮は噛んだ瞬間に「パリッ」みたいに割れる印象があるのですが、ハスカップはもう噛んだ瞬間もう「ぺろぺろ」ってちぎれるようなイメージ。とりあえず皮が薄くて柔らかい感じでした。

has7

さらに、食べる前は「ハスカップってそんな甘くなさそう~」と思っていたのですが、勘違い。ハスカップ、けっこう甘いです。しっかり熟した旬のブルーベリーに匹敵する甘さだと思いました。

また、酸味の割合も多いので、甘味と酸味両方一度に楽しめる果物だと感じましたよ。

果肉の食感はブルーベリーに近く、果実の中にちいさーな種が無数?に入っている感じ。でもブラックベリーみたいに種が口の中に残る感じではなく、これまたブルーベリーみたいに種が気にならないレベルでした。

ちなみに、なにかとブルーベリーと比べてしまいますが、実はハスカップはスイカヅラ科スイカヅラ属で、ブルーベリーはツツジ科スノキ属と全然種類が違う果物なんですよね(^-^;

カナダではハスカップはスーパーフード扱いされていて、わざわざ冷凍を取り寄せる人もいますが、今回新鮮なハスカップを食べることができて、本当に幸せでした!

 

最後に:カナダではハスカップ狩りが楽しめる場所も。日本でハスカップ手に入れたい場合はぜひ北海道へ

ということで、ハスカップについて少しでもその魅力が伝わったのであれば幸いです。

ちなみに、High Mountain Farms では行われていないのですが、カナダではハスカップ狩り(Haskap Berry U-pick)ができる農園もあったりするので、もしカナダにお住まいの方がいたら、ぜひ調べてみてください。

というか、ハスカップについてInstagramで調べてみると日本とカナダの投稿がかなり多くみられたので、カナダの多くの地域はハスカップにとって適した気候だったみたいです( ◠‿◠ )

次回機会があれば、カナダでハスカップ狩りにぜひ行ってみたいと思っています。

そして、日本にお住まいの方で「ハスカップを食べてみたい」という方はぜひ北海道に行ってみてください。(新型コロナウイルスが落ち着いたら・・・)

また冷凍のハスカップであれば、気軽にオンラインでお取り寄せできるかと思いますよ♪そのほかにも、ハスカップを使ったスイーツや飲料なども出ているようなので、ぜひネットでチェックしてみてください~!


北海道産 ハスカップ(冷凍果実)1kg (250g×4袋)【出荷元:北海道四季工房】


morimoto ハスカップジュエリー (6個入)


ハスカップ 苗木 大実ハスカップ 12cmポット苗 ハスカップ 苗

 - ハスカップ