野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

可愛すぎるピンク色パイナップル「Pinkglow」について知っておきたいこと9つ

   

皆さん、パイナップルは好きですか?

黄色い果肉に甘酸っぱさが魅力のパイナップルですが、実は最近ピンク色のパイナップルが誕生したのをご存知でしょうか?それがこちらです。

「本当にピ…ピ…ピンク色ーーーーッ!!!!!かわいすぎるーーーーーー!!!」となってしまいますよね。(私だけ?)

ということで今回は、フレッシュデルモンテ社が開発したピンク色の新パイナップル「Pinkglow(ピンクグロウ)」について知っておきたいことを9つに分けてまとめてみました!

 

1. 2020年10月に販売開始になったブランドパイナップル

最近北米を中心に徐々に話題になっているピンク色のブランドパイナップル「Pinkglow(以下、ピンクグロウ)」。

実は2020年10月9日に商業的発売が開始となったばかりの超ニューカマー。

なんと、バナナでも有名なフレッシュデルモンテ(Fresh Del Monte)社による16年間に渡る研究のもと誕生した果物で、現状このユニークなピンクパイナップルの品種を栽培している唯一の会社となります。

 

2. ピンクグロウパイナップルは現状コスタリカでのみ栽培されている


ピンクグロウパイナップルは、パイナップルの栽培に理想的な土壌と気候を備えているコスタリカの中南部地域のフレッシュデルモンテ社の厳選された農場で栽培されています。(どんな農場なのか気になって調べてみたのですが、詳しい情報は出てきませんでした)

ただ、下の投稿によると、コスタリカにあるフレッシュデルモンテ社の農場は2015年SCSグローバルサービスからカーボンニュートラル(二酸化炭素の排出量と二酸化炭素の吸収量が同じ)の認定を受けていて、環境にも優しい栽培を行っていることが分かります。

ちなみに、デルモンテ社は「デルモンテゴールド」というブランドパイナップルもコスタリカで育てています。

野菜ソムリエHiroの友人にコスタリカ出身の方がいるのですが、「コスタリカは美しい国で豊かな自然に包まれ、作物も豊富」と以前話しを聞いたことがあるので、そんな場所でピンクグロウパイナップルが栽培されているのを想像すると、なんだかワクワクします♪

 

3.現状、基本はハワイ州を除くアメリカでのみ購入可能。でも先日カナダにもついに上陸しました

ピンクグロウパイナップルの公式サイトを見ると、ピンクグロウパイナップルは現状アメリカでのみオンラインで手に入ります。

上のツイートを見ると、ピンクグロウパイナップルは収穫時に既に完熟とのことで、購入後は早めに食べるのがオススメとのこと。また、ハワイは州へのパイナップルの出荷を禁止しているため、ハワイでは手に入らないようです。

「なぜアメリカのみ?」というと、野菜ソムリエHiroの勝手な推測ですが、おそらくまだ収穫量が世界中に輸出できるほどないのではないかと考えています。コスタリカの農場では、ひとつずつ手作業で収穫していると公式サイトに記されていました。

あと、パイナップルの実が育つのに2年くらいかかったりしますもんね( ◠‿◠ )これからに期待!日本にも今後出荷されるかもしれません。

ちなみにピンクグロウパイナップルの公式サイトでは「アメリカのみ入手可能」とあるのですが、実は2月中旬・・・

カナダ東部トロントにある人気スーパー Loblawsの Maple Leaf Gardens店でのみピンクグロウパイナップルの取り扱いがスタートしたとのニュースがありました!

スポット商品なのか継続して入荷するのかは不明で、ちなみにその店舗では1個 $39.99でした。日本円だと3,300円くらいなので、けっこうお高め?

今後野菜ソムリエHiroが暮らす西部のバンクーバーにもやってくるのを激しく期待しております・・・!早く食べてみたい・・・ぐぬぬ・・・。

 

4.商品の写真を見ると上の葉の部分(クラウン)がカットされてるけど、なんで?

ピンクグロウパイナップルの宣伝写真を見ると、パイナップルのクラウン部分はカットされてから出荷されていることが分かりました。

それで「なんで他のパイナップルみたいにクラウンを付けたまま出荷しないんだろう?」と思ったのですが、実は収獲したパイナップルのクラウン部分を切って、また地面に植えて新しいパイナップルを育てているとのことで、持続可能な栽培に取り組んでいるというわけでした。

 

5.ピンクパイナップルのピンク色の正体は?

美しいピンク色の果肉が魅力的なピンクグロウパイナップルですが、「このピンク色の正体は何?!」という方も多いかと思います。

実は、この色素はトマトやスイカに含まれることでも有名なリコピンによるものなんです・・・!

ご存知の方も多いかと思いますが、リコピンは抗酸化作用に関係しているといわれ、老化防止や生活習慣病の予防効果が期待されます。ピンクグロウパイナップルを食べながら、老化防止に生活習慣病予防って最高ですね・・・。(※効果に確証はありません)

 

6.ピンクパイナップルの味はどうなの?

公式サイトによると、ピンクグロウパイナップルは普通のパイナップルよりも酸味が少なく、ジューシーで甘みも強いとのこと。

見た目の可愛さもさることながら、甘みも強いとのことで、期待大ですよね!

英語になりますが、YouTubeを見ると既にYouTuberの方々がピンクグロウパイナップルについてレビューしている動画もたくさんありましたよ~。

 

7.小さい版ピンクグロウパイナップル!ペティット・ピンクグロウ(Petit Pinkglow)とは

ピンクグロウパイナップルには実は姉妹?がいて、それが小さいバージョンである「ペティット・ピンクグロウ( Petit Pinkglow)」です。(フランス語で Petit は「小さい」という意味)

そもそもピンクグロウは今のところアメリカでオンライン限定ですが、ペティット・ピンクグロウはさらに限定されて、アメリカのテキサス州北部にある Dallas/Ft. Worthエリアでのみ購入可能とのことです。

上の投稿でそのサイズが確認できますよ。

 

8.ピンクグロウパイナップルは遺伝子組み換えなの?

結論からいうと、ピンクグロウパイナップルは遺伝子組み換えで生まれた果物です。

公式サイトにも「この作物は、バイオエンジニアリングによってつくられました。(This product was made possible through bioengineering)」と明記されています。

正直なところ、「遺伝子組み換えはちょっと・・・」という方もいるかと思いますが、「遺伝子組換え食品について理解した上で食べてみたい」という方は、日本の厚生労働省のこちらのページでパンフレットで分かりやすく学ぶことができるので、一読してみてください。

 

9. 料理に使う場合、どんなアイディアがあるの?

最後はピンクグロウパイナップルを使った料理のアイディアを紹介します。既にピンクグロウパイナップルのSNSアカウントにたくさん投稿されているので、その中から5つ取り上げてみます。

まずはパイナップルを器に使ったこちら。ピンクグロウパイナップルの色合いも生きて、面白いですよね~。

もう一つ、同じくパイナップルを器に使ったのがこちらの果物の盛り合わせ。カットされたパイナップルがまるでスイカのような色合いですが、ピンクグロウパイナップルなのが素敵!

続いては、シンプルなピンクグロウパイナップルのジュース。普通のパイナップルジュースのトロピカル感もいいですが、ピンクグロウパイナップルのトロピカル感もたまりません・・・!好き!

こちらは、レモンとピンクグロウパイナップルを使ったトライフル(イギリスのデザート)です。 カラーコンビネーションがキュートすぎませんか・・・?

5つ目は、焼き鳥にピンクグロウパイナップルを使った一品。グリルで焦げ目を付けると、また食欲をそそります・・・。

 

まとめ:ピンクグロウパイナップルを日本で見かけたらぜひ教えてください

ということで、一度は食べてみたいと思った方もいるのではないでしょうか?野菜ソムリエHiroも現在コロナ禍の影響でトロントまで足を運べないのですが、バンクーバーのお店にも入荷されたら買ってみたいと思っています♪

日本でも今後輸入されたときは、ぜひ野菜ソムリエHiroにも教えてくださいね~!

ピンクグロウパイナップルの公式サイト(英語のみ)
https://www.pinkglowpineapple.com/

 - ピンクグロウ