野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

誰にも教えたくない極上の野生種ワイルドブルーベリー(Wild Blueberry)知っておきたいこと7つ

   

2019年7月上旬、普段はカナダ西部のバンクーバーに暮らす野菜ソムリエHiro、東部にあるカナダ最大の都市トロントへ行ってきたんですね。

そこにSt.Laurence Market(セントローレンスマーケット)という新鮮野菜果物がずらりと並ぶ人気の観光地があるのですが、そこで人生で初めて生のワイルドブルーベリーに出会ったんです。

今までワイルドブルーベリーの存在については本で知っていたのですが、生で見るのは初めてで驚愕でした。

ということで今回は、ほんとは誰にも教えたくない知る人ぞ知る果物「ワイルドブルーベリー」を大特集!

ワイルドブルーベリーについて知っておきたいこと7つと題して、普通のブルーベリーとの違い、どこで栽培されているのか、気になる栄養価についてもお伝えします( ′⌄‵ )♪

 

ワイルドブルーベリー(Wild Blueberry)について知っておきたいこと7つ

1. 野生種(ローブッシュ)と栽培種(ハイブッシュ)の違い。ワイルドブルーベリーは野生種

まず最初に、ブルーベリーは樹の特性によって野生種と栽培種に系統が分けられるって知ってましたか?少し解説してみたいと思います。

■ 野生種(ローブッシュ=ワイルドブルーベリーと呼ばれる)

英語での名前の通り、樹丈が低いため、収穫がハイブッシュのブルーベリーにくらべて困難な品種です。地面に這ったようなカタチで育ちます。

ワイルドブルーベリーは変わっている果物で、栽培者がワイルドブルーベリーの樹を植えません。生えているものが上手く育つように管理するのが農家さんの仕事で、大変な手間がかかります。栽培種と違っていろんな色合いのワイルドブルーベリーが一度に育つのが普通ですが、色が違っても味は一緒といわれています。

■ 栽培種(ハイブッシュとラビットアイに大別される)
b16(カナダのベリー農園にて。ローブッシュと比べてブルーベリーの樹が高いことが分かるでしょうか?)

ハイブッシュ
20世紀前半に野生種から開発されたブルーベリーの栽培品種。寒冷地向き樹がローブッシュに比べて高く育つので、収穫しやすいメリットがあります。ローブッシュベリーより早く収穫できて、大きくて腐りにくいので、小売市場への出荷に非常に適しているのもポイント。生で販売されることが多いです。

カナダではハイブッシュの93%が野菜ソムリエHiroが暮らすブリティッシュコロンビア州で栽培されているといわれています。その他にもオンタリオ州、ケベック州、ノヴァスコシア州でも栽培されています。日本には1951年にハイブッシュが導入。

ラビットアイ
こちらは暖地向きの栽培種です。果色が成熟前にウサギの眼のように赤くなることに名前が由来しています。ハイブッシュより小ぶりながら、甘味の強いものが多いといわれています。日本にはラビットアイが1962年に導入。

ということで、ローブッシュとよばれる系統のブルーベリーが「ワイルドブルーベリー」なんですね~!

 

2.北米(カナダ東部の州とアメリカのメイン州)で栽培されている果物

ワイルドブルーベリーは東北アメリカが原産といわれていて、木のない土地 or 燃やした後の土地での栽培が最も適しています。

カナダは世界最大のローブッシュブルーベリーの生産国で、そのほとんどはケベック州、オンタリオ州、ノヴァスコシア州など東部の州で栽培されています。

カナダの他にはアメリカのメイン州でもワイルドブルーベリーが育てられています。

栽培種のハイブッシュと比べて日持ちしないので、北米以外では手に入らないはずです。ちなみに野菜ソムリエHiroはカナダ西部のバンクーバーに5年以上住んでいますが、一度も見かけたことがありません(泣)

ちなみに、ワイルドブルーベリーを含めブルーベリーの世界的な栽培の90%は、アメリカとカナダといわれていますよ。

 

3. 先住民に愛されていた歴史ある果物

ブルーベリー自体が世界的に広まったのは20世紀なので、比較的新しい果物といえると思うのですが、ワイルドブルーベリーは古くから北米の先住民が摘んで食用にしていました。

例えば、ヨーロッパからアメリカへの初期の入植者らが飢えと寒さに苦しんでいるとき、先住民が干したワイルドブルーベリー入りのスープなどの食料を分け与え助けたという話もあります。

また、カナダ政府のウェブサイトによると、ヨーロッパ人がカナダに辿り着くより前に、先住民たちは既に寒くなる秋や冬に備えて乾燥させたり、ワイルドブルーベリーを調理してブルーベリーのプリンをつくったり、のどの痛みのためにブルーベリーシロップを作っていたそうです。

また、ワイルドブルーベリーは先住民のスピリチュアルな儀式にも用いられたといいます。ワイルドブルーベリーを食べていると、先住民の歴史がもっと知りたくなるかも??

 

4.ワイルドブルーベリーは収穫が2年に1度だけで手間暇かかる

ワイルドブルーベリーの栽培は簡単に以下のようになっています。

1年目
早春 or 前年の秋 – 畑を焼く
夏 – 新しい茎は葉っぱをつけるが、1年目は果実がつかない
夏の終わりから初秋にかけて - つぼみが形成される
晩秋から冬 – 休眠(積雪で冷凍焼けから保護される)

2年目
春 – 芽が開き花が咲く(5月下旬か6月上旬頃までに満開となる)
夏 – ワイルドブルーベリーの果実が成長し、ついに収穫の時期を迎える
秋 or 次の春 – 畑を焼く
冬 – 休眠(積雪で冷凍焼けから保護される)

ということで、栽培種のブルーベリーよりかなり手間暇がかかるんですね。ただ、農家の方は通常ワイルドブルーベリー畑を2カ所に分けていて、毎年収穫できるようにしています。

収穫には、熊手のようなもの(写真下)か機械を用いています。樹が低いから摘むのも大変そうですね・・・。

 

5. 栽培種のブルーベリーに比べて小粒。でも甘みが詰まっている

個人的にお店で小さいブルーベリーを見つけると、「大粒の方が甘いから」と敬遠してしまいがちなんですが、ワイルドブルーベリーは違うんです。

ローブッシュのブルーベリーはそもそも小粒なんですね~。先ほど栽培に2年かかると紹介した通り、栽培に2年かけて蓄えられた凝縮された甘味を体験できます。

実際野菜ソムリエHiroがトロントで見つけた生のワイルドブルーベリーも一粒一粒がかなり小さめでした。いつも見かけるブルーベリーの平均的な大きさを100とするならば、ワイルドブルーベリーの大きさは50って感じです。

 

6. アントシアニンが栽培種のブルーベリーに比べて約2倍(10倍という説もある)

ワイルドブルーベリーはスーパーフルーツと呼ばれています。その理由は抗酸化物質と呼ばれるアントシアニンの含有量が栽培種の約2倍あるといわれるためです。

アントシアニンは抗酸化作用だけでなく、以下にも関係しているといわれています。

抗炎症作用 / ロドプシンの分解・再合成促進機能 / がん、心臓病、糖尿病、アルツハイマーなどの病気の予防 / 血管保護

少し前に出版された本にはなるのですが、日本文芸社「驚くべき目の特効成分!ブルーベリー視力回復法」という本には、ワイルドブルーベリーのアントシアニン含有量が栽培種の10倍だという記載もありました。

野生種のブルーベリー(ワイルドブルーベリー)は、100g中に、約100mgから230mgのアントシアニンを含む。これは栽培種の約10倍になる。

引用:驚くべき目の特効成分!ブルーベリー視力回復法

とにかく、アントシアニンを効率的に摂取したいなら、栽培種より野生種のワイルドブルーベリーがオススメなんですね~。

ちなみに、2016年9月に発表されたイギリスの研究(子どもと若い成人の気分に対するブルーベリーフラボノイドの影響)では、子どもと若い大人がワイルドブルーベリーを毎日摂取することで気分を改善できることを示唆していたりもします。(あくまでひとつの研究結果なので、参考程度にしてみてください)

 

7.日本でもドライフルーツや加工品なら購入可能

実は、加工されたワイルドブルーベリーは世界30カ国以上で販売され、アメリカ、ドイツやイギリス、そして日本などで特に人気だなんですね。そう、日本でも!

ということで、ネットショッピングで簡単にワイルドブルーベリーのドライフルーツなどが手に入ります。記事の一番最後にいくつかリンクを貼っているので、チェックしてみてください。

野菜ソムリエHiroが暮らすバンクーバーでも普通のスーパーにワイルドブルーベリーのドライフルーツが売っているので、たまに買ってますよ~( ′⌄‵ )♪ 甘味ぎっしりなんですよね~♪

wi1

 

まとめ:楽しみ方は無限大!ワイルドブルーベリーを一度は体験してみて欲しい!

いかがでしたか?
ここまで読んだ方は「ワイルドブルーベリーを一度は食べてみたい!」と思ったのではないでしょうか?( ◠‿◠ )

ワイルドブルーベリーをもし手に入れることがあれば、楽しみ方は無限大です。例えば

アントシアニンを一度にたっぷり摂取できるブルーベリースムージーだったり、

甘味と酸味が良いアクセントになるブルーベリーサラダもいいですね~。

そして野菜ソムリエHiroも大好きなブルーベリーパイも甘味が凝縮したワイルドブルーベリーを使えば、いつもとは違う贅沢な一品になりそうです。

生のワイルドブルーベリーを食べてみたい方は、ぜひカナダ(東部)へお越しください。そして、日本でもワイルドブルーベリーを楽しみたい方は、一度ネットでチェックしてみてくださいね~!

参考:

Canadian Blueberries(カナダ政府)
http://www.agr.gc.ca/eng/industry-markets-and-trade/explore-canadian-food-products/canadian-blueberries/?id=1426167712421

Canadian Wild Blueberries
https://canadianwildblueberries.ca/

北米ワイルドブルーベリー協会 WBANA (めっちゃきれいに作られた日本語のウェブサイトです!)
http://www.wildblueberry.jp


ワイルドブルーベリー 500g(250g×2袋) ドライフルーツ 無添加


【新鮮・高品質・自慢の美味さ】北米産野生種ワイルドブルーベリー100%ドライフルーツ ノンオイル(無油) ブルーベリー 1kg


【冷凍便】冷凍ブルーベリー(ワイルド種)/1kg TOMIZ/cuoca(富澤商店)

 - ワイルドブルーベリー