野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

カリビアンレッドパパイヤの切り方 / 見分け方 / Caribbean Red Papaya

time 2014/10/11


caribianpapaya0928no1
caribianpapaya0928no2

(Brooks TropicalsさまのPOPを掲載させていただきます。)
caribbeanredpapaya1010no1

カリビアンレッドパパイヤです。

果肉の色がきれいですよね。果皮の色合いが黄色になっていくみたいで、50%の段階から味が良くなるよ、とのこと。

このパパイヤについて調べていると、Brooks Tropicalsさまのウェブサイトがとても参考になるので、ところどころ意訳させていただきました。

味わい : メロンに似た風味があり、ジューシーで甘い。
選び方 : 熟したものは優しく押すと少しへこみます。果皮はなめらかなもので傷のないものを。
熟すまで : 50%の色合いになるまでは果実を70度から0度で保管します。

 

こちらのページでは、このパパイヤの切り方も写真付で丁寧に解説してくださっています。

caribbeanredpapaya1010no2 (1)
引用: brookstropicals.com

ぼくは上のページを見る前に自己流で切って食べてしまったのですが、たしかに上のやり方のほうが効率的でした。味わいは普通のパパイヤと同じみたいな感じでしょうか。レモン汁をかけていただきました。

職場の中国人のおばちゃんに感想を聴いてみると「私は普通のいつものパパイヤが好き。」とのこと。

スポンサーリンク

にほんブログ村ランキング参加中!クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへにほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へにほんブログ村 グルメブログ フルーツへ

down

コメントする




カテゴリー

開く / 閉じる
%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92


スポンサーリンク