野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

海外で人気のぶどう「スイートサファイアグレープ(Sweet Sapphire)」を食べる前に知っておきたいこと

   

s1

突然ですが、野菜ソムリエHiroのベジフルポケットでは過去にも色んな海外のブドウを紹介してきました。

しかし、上記で挙げた品種は世界から見るとほんの一部。世界には誰が言ったのか、なんと10,000種類以上ものブドウがあるといわれているんですね~(驚)

そして先日、バンクーバーで新しいブドウを発見しました。それがこちら。

s7

その名も「スイートサファイアグレープ(Sweet Sapphire Grape)」です。

ということで今回は、スイートサファイアグレープについて色々と調べてまとめてみました。

食べた感想もいつもの如くお伝えします~!( ◠‿◠ )
そして、(個人的に)驚きの事実も発覚?!このぶどう、まさかの・・・?!?!ドキッ!

 

海外で人気のスイートサファイアグレープ(Sweet Sapphire)ってどんなぶどうなの?

68512138_2490071741227856_4580135605282799616_n
67756140_478929952885859_1701901320983674880_n

2019年8月某日、いつものようにバンクーバーにある八百屋 Donald’s Market に行った際に見つけたスイートサファイアグレープ。

1パウンド99セントとお値打ち価格になっていたのもあり、速攻で購入しました。(普通のブドウの相場は個人的に $ 2.99/1パウンドとか)

s9

スイートサファイアグレープは、見た目が以前紹介したムーンドロップグレープそっくり。

お尻のところに穴のようにくぼみがあって、円筒みたいな見た目の果実がかわいいブドウです。(くぼみがない実もありました)

色々と調べてみると、スイートサファイアグレープはアメリカのカリフォルニアで運営されている世界最大の果物育種事業の1つ IFG(International Fruit Genetics) によって生まれた品種であることが分かりました。

IFGは世界中で栽培されている多くのブドウのライセンスを持っていて、スイートサファイアグレープもその中のうちの一つだったんですね~( ◠‿◠ )

ちなみにワタアメの味がすると話題になったコットンキャンディーグレープも IFG とぶどう農園の Grapery がパートナーシップを結び生まれた品種です。

sweet-sapphire-new引用: IFG

IFGの公式サイトにはスイートサファイアグレープについて以下のように記されていました。(以下意訳)

■ 中生のブラック・シードレス(種無し)グレープ
■ 実が自然と大きいサイズになる
■ 自然と色づきもよい
■ 日持ちする品種
■ ちょっと普通には見かけないカタチ。くぼんだ端をもつ細長い筒状
■ パリッとした食感で風味がよい

たしかに野菜ソムリエHiroが購入したスイートサファイアグレープも実が大きく、黒の濃い色合いでした~!

s12

ちなみにスイートサファイアグレープは自然に交配させて生まれた品種なので、遺伝子組み換えのぶどうではありません。(英語だとGMOフリーっていいます)

アジアにも輸出され人気の品種になっていて、南半球では2月や3月 、北半球では8月頃に出回っているといわれていますよ。(野菜ソムリエHiroがGETしたのも8月!)

また、今では故郷ともいえるアメリカのカリフォルニアだけでなく、オーストラリアやチリ、メキシコでも栽培されているようです。これからも世界中に広まりそうな匂いがプンプンします(´∀`*)

 

スイートサファイアグレープを実際に食べてみたけど、ムーンドロップグレープ(Moon Drop Grape)に似すぎ問題。調べてみて分かった事実

ということで、スイートサファイアグレープを実際に食べてみました!

s4

甘味がけっこう強くて、少しクセというか独特の風味があるように感じました。なので、人によっては好き嫌いが分かれるかもしれません。

個人的に安芸クイーンみたいなまろやかな味わいのぶどうが好きなので、スイートサファイアグレープはちょっと濃すぎるかも?でも濃い味が好きな人はハマるのではないかと思いました。

また、歯ごたえは最初に噛んだ時にパリッとした感じだけど、そこまで「うわ!超新鮮!この歯ごたえ最高!」みたいな感じではなかったです。

しかし、ここで野菜ソムリエHiroの頭に疑問が一つ。

「見た目も味もスイートサファイアグレープ、ムーンドロップグレープに似てすぎて怪しい」( ´ー`)

そうなんです。こちらをご覧ください。

35952086156_3d39ccd4ce_z

上の写真が過去に食べたムーンドロップグレープ。

そして、下の写真が今回購入したスイートサファイアグレープです。

s7(天候のせいかかなり紫っぽく撮れた)

「(写真の色合いは別として)似すぎじゃね・・・?」( ´ー`)

もちろん、ピオーネと藤みのり、高妻みたいに見た目が似ているぶどうの品種っていっぱいあるので、何とも言えなかったのですが、一応調べてみたんですね。すると、

ムーンドロップグレープとスイートサファイアグレープは同一品種でした!!!(驚)

ただ一つ違うのは、栽培場所!

About Grapery from Mark Ramsey on Vimeo.

(上の動画はGraperyのCEOが Graperyについて語っています ※英語)

■ ブドウを専門にしている農園 Grapery で栽培されているスイートサファイアグレープは特別に「ムーンドロップグレープ」というブランド名で販売

■ Grapery 以外の場所で栽培されているスイートサファイアグレープは、そのまま「スイートサファイアグレープ」の名称で販売

そう、 Grapery は自身が栽培するスイートサファイアグレープを他とは差別化するためにあえて別のブランド名を付けていたんですね~!紛らわしいぜ( ^ω^)・・・

s5(これはスイートサファイアグレープ)

そこでまた新しい疑問、「スイートサファイアグレープとムーンドロップグレープは違うのはじゃあ栽培地だけ?味はいっしょ?」と思う方も多いと思います。

野菜ソムリエHiroも過去にムーンドロップグレープを食べたことがあり、今回初めてスイートサファイアグレープを食べたのですが、正直なところ同時に比べたわけではないので、大きな違いを把握することはできませんでした。(どっちも甘いけれども!)

そんな中、スイートサファイアグレープとムーンドロップグレープの味わいの違いが掲載された記事をProduce Report.comで発見しました♪

こちらの記事を読むと、P&C International Tradingのディレクターさんが中国の顧客から以下のようなフィードバックをもらったことが記されていました。

(意訳)中国の消費者は、スイートサファイアグレープの実が柔らかく、実離れしやすく傷みやすいことを発見しています。 一方、Grapery のムーンドロップグレープはパリッとした食感がよく、ジューシー、そして甘い。 さらに、スイートサファイアグレープよりも弾力性があり、成長性も高く、より貯蔵寿命が長いです。

ということで、Graperyの農園でつくられたスイートサファイアグレープ(=ムーンドロップグレープ)は、栽培方法の違いからか他で育てられたものとは一味違うようです(  Д ) ⊙ ⊙

一度食べ比べしたくなりますね・・・!

 

まとめ:見た目も楽しめるスイートサファイアグレープを見つけたら即買い

s11

いかがでしたか?

スイートサファイアグレープはアジアでも人気とのことなので、もしかしたら日本でも手に入るかも?!ということで、Twitterで検索してみると、数人の方がつぶやいていました。(数人だけだったので、まだまだ認知度は少なそうです)

これから日本でもスイートサファイアグレープやムーンドロップグレープが受け入れられる日が来るといいなと個人的に思っています( ´ⅴ`)

それにしても、記事冒頭でも触れましたが世界には10,000を超えるぶどうの品種があるということで、もっとたくさんのブドウに一度に出会える機会があるといいな~、とも個人的に思っています~!

皆さんも、スイートサファイアグレープに出会う機会があれば、ぜひ一度購入してみてくださいね!


山梨県産 シャインマスカット & 種無し ピオーネ 究極の贅沢 ぶどう セット


アサヒ飲料 バヤリース ホテルブレックファースト グレープ100 200ml×24本


たらみ 濃いしぼり ぶどう 210g 36個セット

 - スイートサファイアグレープ, ムーンドロップ