野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット

北米版シャインマスカット?ブランドぶどう「スイートグローブ(Sweet Globe Grape)」まとめ

   

最近日本で特に人気のぶどうの一つといえば「シャインマスカット」ではないでしょうか?

サクサクとした歯ごたえにマスカットならではの甘さと香り、そして種も無く皮まで食べられるのが魅力のぶどうですよね。

fathersmuscatplace0906no5(父の手とシャインマスカット)

実は野菜ソムリエHiroの父も岡山でシャインマスカットをつくっているので、毎年時期になると毎日のようにシャインマスカットを頬張っていました。

しかし、カナダBC州バンクーバーでは韓国産シャインマスカットが出回ったり出回らなかったりで、値段もかなり高めなので、なかなか食べることが出来なくて寂しい思いをしていたりします。

そんな中、先日発見したスイートグローブグレープ(Sweet Globe Grape)がシャインマスカットっぽいと自分の中で話題に(驚愕)

今回は、このスイートグローブが一体どんなぶどうなのかまとめてみました。

 

カナダBC州バンクーバーでアメリカ産スイートグローブグレープ(Sweet Globe Grape)を見つけた件

2020年8月下旬、カナダ・バンクーバーにある中国発スーパーのSungiven Foods に行ってきた野菜ソムリエHiro。いつものように青果コーナーを物色していると、先日紹介したライチ味のぶどうといっしょに目に入ってきたのがこちら。

118472258_614882875891335_309296332781537619_n

その名もスイートグローブグレープ(Sweet Globe Grapes)!

最初見たときはただのシードレスグリーングレープかと思ったのですが、パッケージを見るとTM(トレードマーク)が付いていたので、ブランドぶどうであることが分かりました。

118472231_876166836241582_6387405989642282997_n

値札には「甘くて種無し(Sweet & Seedless)」「歯ごたえがよくジューシー(Crunchy and Juicy)」と書かれていて、期待大!

お値段も10ドル以下でさほど高くはない印象。鮮度も非常に良かったので、即購入しました~!

 

スイートグローブグレープ(Sweet Globe Grape)が一体どんなぶどうなのか調べてみた

sg9

ここからは、食べる前にスイートグローブグレープがどんなぶどうなのか調べてみました!

まず、スイートグローブグレープはコットンキャンディーグレープなど北米で有名なぶどうを作り出している研究機関研究機関 IFG(International Fruit Genetics) のぶどう育種プログラムで、2003年に「B31-164」と「Princess」という品種を交配して生まれました。

正式な品種名は IFG Ten で、商標名が Sweet Globe Grape になっています。

名前の理由は、甘さと地球みたいにきれいな粒からきているのかな~、と勝手に思っていますが、いい名前ですよね( ・◡・ )

IFGのウェブサイトによると、スイートグローブグレープは中生種のぶどうで、もともと大き目の粒がつく品種とのこと。

生産量もよく種無し。クランチーな歯ごたえが非常に特徴的ですが果皮は薄めで酸味も少な目。

また、保存性がとてもよく、なんと90日も鮮度が保てるそうです。(本当か疑ってしまうw)

今回手に入れたものはアメリカ産だったのですが、現在スイートグローブグレープはアメリカのカリフォルニアを主としてブラジルやペルー、南アフリカなどで販売されています。

そのため、ブラジルやペルーなどの国のぶどうは11月や12月に出回ることもあるようです( ◠‿◠ )

 

スイートグローブグレープを実際に食べてみたら、シャインマスカットを彷彿とした件

ということで、貯蔵性抜群のスイートグローブグレープを実際に食べてみました。

sg6

まず、ちょっと見てください。この美しさ。いやー、一概には言えませんが、もうこんなの美味しいに決まってますよね汗

シャインマスカットの粒の丸みに比べると、スイートグレープはちょっとだけ細長い感じだと思いました。

sg16

ぷりっぷりの果実をいただいてみると、もーーーーーびっくり!

「え、シャインマスカットじゃない、これ?(驚)」みたいな。

ぶどうって甘すぎるとなかなかたくさんの量を一度に食べられないと思うのですが、スイートグローブはけっして甘すぎない甘さで、非常に好印象。手が止まりませんでした・・・。

sg17

また、前情報の通り皮が薄いんですね!食べてみて実感しました。

個人的に「シャインマスカットって少し皮が厚いな~」と思いながら食べるのですが、スイートグローブは皮がシャインマスカットより薄いと思いました。そこも魅力!

さらに、酸味が少なくて甘味も十分、皮も食べられて種無し。

本当にシャインマスカットを食べている気分になりました。今まで日本とカナダで数々のぶどうを食べてきましたが、その中で一番シャインマスカットに似ていると思いました。(あくまで個人的な感想です)

むしろ果皮の薄さと貯蔵性の高さを考えると、「スイートグローブが一歩勝っているのかも?」と思わせてくれるぐらい素晴らしい品質のぶどうでした。

sg7

「リピート買いするか?」と聞かれたら絶対します。普段売られているシードレスグリーングレープのクオリティが「5」だとしたら、スイートグローブグレープは「100」です。(言い過ぎ)

前回紹介したライチ味のぶどう「Candy Hearts」もそうですが、個人的今までカナダで食べてきたぶどうの中で5本指に入る品種でした。あ~、もう幸せ~!

 

まとめ:北米在住のシャインマスカット好きなら、アメリカ生まれのスイートグローブグレープはマスト

いかがでしたか?

カナダやアメリカにお住まいの方で「シャインマスカットが食べたいのにな~」と思っている方も多いかと思うので、そんな方はぜひスイートグローブグレープを一度食べてみて下さい。

鮮度がいいやつを手に入れることができれば、きっと満足いただけるのではないかと思います!(好き嫌い好みがあるので、100%保証はできませんが・・・)

ちなみにSweet GlobeについてTwitterでも探してみたのですが、あるパッケージには「ハネジューと青りんごを掛け合わせたような風味」と書かれていました。(なんか違うような・・・汗)

また、以下の方は「キャンディーみたいな甘さ!」と表現していましたよ。

野菜ソムリエHiroはスイートグローブグレープを食べて超絶幸せを味わったので、皆さんもスイートグローブグレープを見かけたら、ぜひ一度食べてみてくださいね~!


シャインマスカット ジュエルセレクション 岡山県産 特秀 5Lサイズ 20粒 お歳暮 クリスマス ギフト 葡萄 ぶどう ブドウ

 - スイートグローブ